左手の甲に薬を塗布する女性

首イボは糸で取れると聞きましたが本当ですか?

首イボは糸でも取れるが少々危険もある

首イボができてしまったら、ネックレスにひっかかったり見た目が老けて見えたりあまり良い事はありません。ですからすぐにでも取りたいと思うのは自然な事なのではないでしょうか。

その際に、糸を使うと良いという話を聞いた事がある方も多いでしょう。実際のところその方法はどうなのか、解説をします。

糸で首イボは取れるけれど

うまくできれば、確かに糸で首イボを取る事は不可能ではありません。やり方としては、イボの根元を糸でキツく縛りそのまま数日過ごします。

すると糸で縛った部分が壊死して、自然と首イボは取れます。しかし、この方法は素人の判断で闇雲に行ってしまってはとても危険です。

なので、できれば無闇に自分で糸で首イボを取ろうとするのは、できなくはないもののやめておいた方が良いと言えるのではないでしょうか。

糸以外で首イボを取る方法

糸以外にも、自宅で自分でイボを取る方法としては色々なものが挙げられます。例えばハサミで切ってしまう、手でちぎってしまう、そういった方法でも糸同様に一応首イボを取る事はできなくはありません。

しかしながら、糸で取る時と同様にやはりリスクは伴います。傷ができてそこから最近が入ってしまったり、傷跡が残ってしまったり、なかなかうまくいかない事が多いのです。

なのでこれらの方法も積極的にはお勧めではありません。やはり安心なのは、しっかりと皮膚科を受診する事です。その上で適切な方法でプロに処置をしてもらうようにする、または自宅でケアをするにしても、このような無理はせずにクリームなどを使って徐々に治す、というのがお勧めです。

首イボは糸で除去する事も不可能ではないものの、リスクも少なくないのであまりお勧めできません。できれば皮膚科をしっかりと受診するか、自宅で自分で治すにしても専用のクリームなどを使って徐々に治していくようにしましょう。

そうすれば、危険なく安全に首イボを取る事ができると言えるでしょう。

ピックアップ記事

  1. 首の付け根の前面部にできたイボ
  2. 左手の甲に薬を塗布する女性
  3. 首イボの除去手術で用いられる道具
  4. 右の頬に大きなイボができてしまった年配の女性
PAGE TOP